アルペジオの成り立ち

ギタリストの古川忠義です。
今日は少し、アルペジオの成り立ちについて
お伝えしようと思います。
親指で引く音を「ベース」と言い、
そのコードの中で一番低い音になります。
さてここで、気になるのが「ベースって何だ?」という点です。
この話をすると、かなり奥が深いです。
ですが、解説してみます(笑)
ここから先は、読んでも読まなくても構いません。
以前お話したコードの仕組みを覚えていらっしゃいますか?
もし、あの話を「面白いな〜」と読んでくださっていたら、
ぜひ今日の話も参考にしてみてください。
でも、あの時「ケッ!んなこたぁ、知らんでも弾けるわい」と思われたなら。
(そんなに口が悪くなかったら申し訳ありません)
コードの話が面白くなかったなら、今日も面白くないと思いますので、飛ばしてくださって結構です。
知らなくてもギターは弾けます。
30日でマスターするギター講座