菅野美穂がカブトムシの幼虫から成虫に育てのを知り驚きました

めざましテレビは見ていませんが、菅野美穂が2人の子供と一緒に、今年の夏カブトムシの幼虫を成虫まで育てたことが放送されたみたいで、驚きました。
なぜなら私も挑戦し始めたからです。少し違うのは菅野美穂は幼虫からですが、成虫を交尾させ、卵から成虫に挑戦しているところです。
きっかけは近所の果樹園でカブトムシを1匹100円で販売していたのを見つけたことです。
果物を入れるコンテナにわんさかカブトムシがいるのをみて、衝動的に4匹買ってしまいました。
さらに偶然メスがいたので、2匹ずつ購入し、2組のカップルにして飼うことにしました。
驚いたのは夜行性なので夜遅くになると、虫かごの中をごそごそ動くことです。
狭いところで飛んだりかごの壁をがりがりひっかくので、すごい音がして、まるで泥棒が入ってきたかと思うほどです。
また毎夜オスがメスを追いかけて交尾をせまるところは、野生の生き物のすごさを感じます。
菅野美穂は来年卵から飼育を考えているみたいですが、交尾を幼い子に見せるのはどうかなと心配です。
前から素敵な女優さんだと思っていましたが、カブトムシを育てていることを知り、子供を持つ母親しての好感も持ちました。
夫である堺雅人も昆虫に対する理解もあるみたいで、この記事をみて暖かい気持ちになることができました