グルメしてたら痩せてました笑

私は一年前まで体重が90キロでした。ここまで太ると、スーツの前が閉まらず一苦労。久しぶりにあった友人にも「太りすぎやろww」と爆笑され、バイトの女子大生にも「大柄ですよねww」と失笑される日々。とうとう健康診断で医者に「体内脂質?が多いです」と言われ、ダイエットを決意!

最初は「はじめの一歩」の影響で、ボクサーの減量メニューを実践しましたが、十分で挫折。シャトルランよりキツイ運動したことないから当たり前か……。とりあえずランニングしてみましたが、足が痛くなってやっぱり挫折。どうやら運動で痩せるのは難しそうだと次は食事制限に手を出してみました。

ところが、これも中々続きません。断食をやってみましたが、お腹が空くと衝動的にドカ食いしてしまい、まったく無意味に。特茶を飲むと痩せると聞いたので、飲んでみましたが、特に効果は見られず。

いったい、どうしたらいいのか。

人には得意なこと苦手なことがあります。私は小さいころから算数が大の苦手でしたが、もしかしたらダイエットはもっと苦手なことだったのかも……。きっと一生痩せられないに違いない……。太ったお爺さんって街で見かけませんよね。きっと太ってる人って長生きできないんですよ……。いいですよ、太く短く生きますよ……。

なーんて、捻くれながらしばらく生活。それでもダイエットに未練があり、色々なネット記事を巡回します。

すると、ダイエット中に食べてもいい食品が乗っているページが。

でも、ダイエットメニューって作るのが面倒だし、お金もかかるんですよ。サプリメントも同じ理由で敬遠していました。

そのページに書いてあったのはサラダチキン、サラダ、納豆、ヨーグルト。どれもコンビニやスーパーで買えますし、値は張りません。ただねえ、毎日これしか食べられないんじゃ、生活にメリハリが無いというか、同じ味は飽きるというか……。

まあ、とりあえず一回買ってみるかと仕事終わりにスーパーに繰り出す私。すると、驚きの光景が。

「あれ、サラダチキンってこんなに種類あるの!?」

てっきりプレーンなものしか無いと思っていたら、ガーリックにブラックペッパー、ハーブとかなり種類がありました。もしかして、とサラダ、納豆、ヨーグルトの売り場を観に行きます。

どれも、種類が豊富!

と、ここで私の食い意地とグルメ魂にスイッチが入ったのです。

「全部食べ比べしたいなあ」

あれ、じゃあ晩御飯はそれぞれ一商品ずつ買えばいいんじゃね?

それだー!

それ以来私は毎晩仕事帰りにスーパーに行き、まだ食べていないサラダチキン、サラダ、納豆、ヨーグルトを買う生活に。この中で一番種類が少ないサラダチキンはすぐに一周しましたが、今度はプレーンに合うドレッシングを探す旅が始まったので、まったく飽きることはありません。

かくして私の晩御飯は、サラダチキン、サラダ、納豆、ヨーグルトになりました。白米に唐揚げを乗せていた生活は終わったのです。

するとあら不思議。次第に体重が落ちていきます。半年で私の体重は75キロまで下がってしまいました。バリバリ運動している人やがっつり食事制限している人からすれば、半年で15キロ減は大したことないと思うかも知れません。置き換えダイエットについてはオルチャニストを参考にしてください。

けれど私、ダイエットしていた自覚が無いんです。まだ見ぬ味を求めて探究していたら、いつの間にか痩せていたんです。

やっぱりモチベーションは自己変革ではなく、自己肯定が大事なのかもしれない、と自己啓発っぽいことを言って、私の話はお終いとします。サラダチキンプレーンは、胡麻ドレッシングが合いますよ。